毛抜きを使用して脱毛を30年近く続けています。

肘や膝より上の脱毛は、そんなに毛深くないので脱毛してことはないのですが、膝より下の脚のすね毛が男性並みに毛深い状態なので、ほぼ毎日毛抜きで地道に脱毛していますそれと脇のムダ毛も同様に、毛抜きを使っての脱毛です。

毛抜きを使って脱毛を終えて、処理後のきれいな状態を見ては暫く快感ですが、1週間も経たぬうちにムダ毛が再発してしまうのです。再発したムダ毛を毛抜きで脱毛してきれいになり、1週間も経たぬうちに再発しては脱毛の繰り返しで、その繰り返しが30年近く続いています。よく考えてみれば、かなりの長期間毛抜きで脱毛していたのですね。

毛抜きで脱毛する時、最初は痛くて、その痛さに涙が出たのですが、皮膚が痛さに慣れてくると、ほとんど痛みを感じなくなりました。抜けていくムダ毛を見ては、脱毛する事が快感となりました。自分でムダ毛を脱毛して、一人で手ごたえを感じていましたね。皮膚が痛さに慣れてくれたおかげで、脱毛に関しては痛みから快感に変わりました。

約2週間前、ちょっとした事件が起きました。それはいつも脱毛で使っている毛抜きが、本棚と壁の隙間の間に落ちてしまったのです。落ちたままだとムダ毛の脱毛が出来ない。という事で細い棒でも使って、強引に毛抜きを取ろうとしたのですが、結局無理でした。

仕方ないので100円均一ショップに行き、2本セットとなっている脱毛用の毛抜きを購入し、毛抜きを使った脱毛を続けています。

毛抜きを使った脱毛は、本当はいけない事なのですが、私にとっては手軽で簡単に使う事が出来る、という事もあり脱毛にかけるお金を払わなくて済むのだから、毛抜きを使っての脱毛も悪くはないと思っています。

バスタブでむくんだ足を無重力ケア

一日立ち仕事をしていると、足のほうへむくみがたまっていくので足首が太く見えてしまいます。
むくみは毎日の積み重ねでどんどんひどくなっていきますので、むくみのケアも毎日かかさず行うようにしています。
しかし、むくみのために何かをあえてやったりするのも手間があり、忘れてしまうことが多いので、バスタブで入浴時のむくみケアをするようにしています。
シャワーだけでは解消できなかったその水分を、バスタブに浸かることで解消できるのはなぜなら、プールなど水中は宇宙飛行士が無重力の状態をシュミレーションする場所としても有名です。
つまり水の中には浮力があるので、重力で下肢に溜まったむくみを心臓の方へと押し戻す大きな助けになるのです。
働いている人の場合、仕事終わりに毎日プールに通うことはなかなか難しいので、どこの家にもあるお風呂がむくみ解消の場所に変わります。
バスタブに浸かるという行動は、疲れていると億劫に感じるかもしれませんが、ジョギングのような汗をかく運動もせずにただ浸かるだけでいいのが嬉しいところです。
水中では浮力によって自然に足に溜まっていた水分が流れていくので、スポーツが苦手だという人にも体力があまりないという人にも簡単にできる方法になります。
だけど、すぐにゆだってしまい、長時間お風呂にいられないという人も多いのでバスタブに38度くらいのぬるま湯を入れて、15分から20分程度浸かります。
半身浴なので雑誌を読んだり軽い飲食をすることも可能ですし、防水音楽プレイヤーや防水テレビを浴室に持ち込み、退屈なお風呂の時間をリラックスタイムへ変化させることもできます。
リラックスをすると副交感神経が優位になり、脹ら脛などの血管が拡張されて血行促進につながるようです。
血行が改善されると、筋肉のこりもほぐれて冷えもなくなり、むくみが引き起こされにくい状態へと戻っていきます。

あんまりにも毛が長い男性は…脱毛サロンにでも行けば・・・

脱毛する時に長い毛を処理するのは、とても大変なんですよ。
だから、男性なら、ある程度ハサミで短くカットしておくとか、剃った状態から、少しだけ伸びたくらいで脱毛のサロンに行った方が、相手は仕事がやりやすいかもしれないです。

男性の場合は、少しくらいは生えてた方がいいかもしれないけど、ほんとに異様なところからボサボサにたくさん生えている人いますよね?
あれって、見ていて、ほんとに動物か何かに見えるんですよ…
希少種の生き物か?みたいな…
それだけでも、大損しますよ。

ほんとにおかしな所にあんまりにも、たくさん毛が生えていたら早めに脱毛サロンに行った方がいいですよ。水着姿になった時に、女子が見てギャーギャー騒ぎ散らすようなことになったら、いくら、頭が良くてもダメですよ。

それか、自分できちんとお手入れをするか、のどちらかにしてほしいです。それこそ脱毛サロンで脱毛するのだっていいと思うのです。今は男性専用のサロンなんかもあるように密かに女性だけでなく男性の中でもサロンで脱毛が流行っているのです。
脱毛サロンで全身脱毛

その人が好きな人もいますから…
ヒットラーみたいなたくさんのひげが、二の腕の真ん中にボサッとあった、あかつきには、もう、ショックで、イメージがメチャメチャ変わりますよ…

とにかくあそこらへんまですごい人は滅多にいないにしても、剃るくらいでは跡がくっきり見えるし、また、すぐ伸びますよ。そこから…

自分がもし、男性だったら、あまりにも、みんなに後ろ指を指された時点で真剣に脱毛するかしないかを悩みますね…
それまでは、自分から生えた毛だから、あんまり気にならないかもしれないです。
親とか奥さんが何も言わない限り、あんまり気にならないかもしれません。
周りが感じている不快感と、本人は違うと言うことですね。
あからさまに見せる!ということは…

忙しい家族の味方!ウィークックナビを利用してみました。

パナソニックが運営するウェブサイトのウィークックナビを利用してみました。
このサイトでは休日に下準備ができる平日5日分の夜の献立を1週間単位で紹介してくれます。
土曜日又は日曜日にまとめて買い物して、野菜を切ったり、時にはカレーを完成させて冷凍するところまで調理してしまいます。
忙しい働く主婦や料理初心者にはとっても便利なサイトです。季節の食材や、栄養バランスが考えられた献立になっています。
また、食材は1週間で使い切るようになっているので、ロスも出ません。
無料で、登録会員になる必要も無く閲覧することができますが、献立の一覧データが毎回重いのか表示まで時間がかかるのが気になります。

我が家でも早速1週間利用してみました。
まずはざっと5日分のメニューを確認します。1食3~4品のレシピが載っていて毎回スープがついています。
一度は作ったことのある定番料理や、ちょっとオシャレな名前の料理もありました。
買出しメモと照らし合わせて、我が家には小さな子がいるので、キムチなどのピリ辛料理は除外しました。
また、実際にお店で買い物をして値段の高い食材も今回は買わないことにしました。
(本当は全部レシピ通りにするのが一番実感しやすいのですが)
ガイドに添って食材を切ったり、冷蔵したり、冷凍したりしました。メイン4人分を入れる大き目のタッパーや保存袋が沢山必要になるので準備が必要です。
調理自体はそこまで難しくないのですが、一度に沢山の食材を扱うので、たまに調理手順や材料を間違えたりしてしまいましたが、これは慣れだと思います。
サラダなどは当日つくりますが、メインが出来ているので、毎日のご飯の支度を余裕もって出来ました。
また家族も「いつもと違ったメニューが出てきて新鮮だった」との感想で、新しい我が家の定番メニューを発掘できました。
食費も全体的に下がった感じがします。
これからも参考にしていこうと思いました。
そして、日本のどこかに、今日同じ献立のご飯を食べている人がいると思うとちょっと面白いなと思いました。

家族でフリーマーケット

今日は待ちに待ったフリーマーケットの日でした。
買いに行くほうではなく、お店を出品するほうです。

我が家の場合、頂き物でも使わないサンプルや景品などは袋を開けず、
そのままフリマにまわすというルールになっています。
子供たちも、大きくなってきて何回かフリマ体験をし、
要らないものは未開封の状態で保管してくれます。これ、意外と難しいんですよ~。子供って「とりあえず開けちゃう」ので。
子供たちが小さかった頃、何個ハッピーセットのおもちゃ無駄にしたか・・・(開けた瞬間に興味がなくて放置。涙)。

今回は県営の公園とのコラボで、なんと夏場はプールになっている園内での開催でした。
水の抜けたプールサイドに車がずらっと並び、それぞれが商品を並べ始めました。
普通の公園とかだと並べているそばから手が伸びてきて、判断つかないまま値がついてしまうことがよくあるので、
のんびりした雰囲気の中スタートできるのはいい感じでした♪

今流行の「妖怪ウオッチ」の手作りの大きな看板があったり(キャラクターの絵の横に「もんげーお得ズラ!!」って書いてありました。笑)、
「洋服、袋につめ放題で○○円」とか、
「じゃんけんで勝ったら半額にします」など、
慣れた感じの出品者さんがたくさんで、おもしろかった~。参考になりました。

さて我が家。フリーマーケットって出品するのは楽しいのですが、
お昼代が結構かかっちゃうんですよねー。
もともと儲けが少ないしどうしようかな・・・と思っていたところ、ひらめきました!!
当日朝、保温できる容器(シャ○ルシェフ)にカレーを作り保温。炊飯器も炊き立てご飯ごとフリマ会場へ。
業務用を買い置きしてあったプラスチックのカレー皿とプラスチックスプーンを持って・・・

これ、子供たちに大好評でした!
プラスチックのカレー皿で、なんだか買ってきた雰囲気も出るし(笑)、
野外で食べるカレーっておいしいですよね~。

風は涼しかったのですが日差しは強く、夏がくるんだなーと感じましたよ。暑くてもう当分できないな・・・。
家族で楽しいレジャーでした。

夜型の生活と朝型の生活の違い

私は昼間はOL、夜間は飲食店でバイトしています。昼間の休みは月に1~2日、夜は週に2~3日出勤です。その生活を3年以上続けています。働くことは楽しいので、ストレスはありませんが、体力的にしんどい時があります。
バイトが残業の日は就寝が午前6時、起床が午前9時などの時がたまにあります。残業がない日は午前4時頃に就寝して、12時頃に起きる時もあります。昼間の仕事が遅番のときは午後1時や2時まで寝れるので、睡眠時間自体は確保できています。しかし7~8時間寝たとしても、寝起きがとても悪くて、グズグズしてしまいます。さらに一日中眠たくて、お昼寝するほどです。しょうもないミスも多くなります。室内にいるので一日太陽を浴びない日もあります。もともとアレルギー体質で、疲れによる湿疹がたえませんでした。
最近バイトを辞めて生活がガラリと変化しました。夜は午前1時までには寝るようになりました。すると9時くらいには起きるようになりました。目覚めがかなりよくてスッキリするのです。体重の減り方も違います。同じ睡眠の長さでも、早く寝た日のほうが、たくさん減ります。
朝から太陽を浴びるのでとても調子がよく、すがすがしい気分になります。不思議とやる気に満ちてくるのです。後回しにしていた作業や、苦手な部屋の掃除もこまめにするようになりました。自分でもこれは驚きです。
お昼寝の必要もなくなりました。夜の睡眠の質がよくなったからだと思います。湿疹も出ていません。ニキビも減りました。健康になっています。
夜型の生活がよくないとは知っていましたが、実感があまりなく、しんどいのも年齢のせいだと思っていましたが、朝型の生活に変えてみると確かによくなかったとわかりました。朝活はじめていきます。